2016/12/23 当社のエコ活動の取り組みが、東京都中央区の「中央区環境情報誌」に掲載されました。
⇒記事はこちら
28/11~29/3 ウォームビズ活動
28/6~28/9 クールビズ活動
27/11~28/3 ウォームビズ活動
27/6~27/9 クールビズ活動
26/11~27/3 ウォームビズ活動
26/9 箱崎物流センターにLEDライト導入
26/6
環境省 低酸素社会実現に向けた気候変動キャンペーン
「Fun to Share」賛同企業として登録
26/ 6~9 クールビズ活動
25/ 11~26/3 ウォームビズ活動
25/6~9 クールビズ活動
24/12/1 箱崎物流センター:中央区版二酸化炭素排出抑制システム事業所として正式に認定される
24/11~3 ウォームビズ活動(環境省からの呼びかけ「ウォームシェア」の周知)
24/10 事務所内の照度を適正化(事務所内の照度調査及び調整の為該当者にLEDライト設置)
24/8/30 箱崎物流センター設置に伴い、人形町本社同様中央区版二酸化炭素排出抑制システム事業所参画

↓過去のエコニュースを見る↓

“地球環境にやさしく”という意識を持って積極的に活動します。

無理のない取組みから始め、社員一人ひとりが意識を持ち活動するよう企業風土をつくります。
法令を順守するとともに、自主的な目標を設定して環境問題に取り組み、持続的な改善に努めます。
すべての事業活動において、省エネルギー、省資源、廃棄物排出抑制、リサイクルを推進します。

  • クールビズ(5月~9月)、ウォームビズ(11月~3月)の実施
  • 空調機のリモコンに設定温度を明記したポスターを貼る
  • 待機電力の削減
  • 空調設備の定期的な清掃
  • 使用していない箇所の消灯及び電灯の間引き
  • エアコンにファンを設置し温度ムラをなくす
  • ピーク時の電力カット
  • 室温度計を設置し、適宜温度を確認して空調の温度設定を行う
  • 省エネ推進員の選任及び勉強会の開催
  • 当初予定として事務所温度設定28度、倉庫・作業場26度(倉庫・作業場は品物の品質保持の為)
  • 扇風機の増設
  • 会社内窓を遮熱・断熱ライナーで覆う
  • 熱中症への理解を深めるとともに熱中症対策を行う
  • 空調の温度設定管理(人形町本社は24度、箱崎物流センターは20度)
  • 扇風機を設置し、室内上部の暖かい空気を拡散し温度ムラをなくす
  • 壁からの冷気を緩和する為、壁際に緩衝材の設置(人形町本社)
  • 搬入ドアからの冷気を遮断する為、ドアの前に業務用のビニールカーテンを設置(箱崎物流センター)
  • USBを使った加湿器等個人使用
  • ウォームシェアの啓蒙活動を行い周知させる