沿革
1977年12月
(昭和52年12月)
東京都千代田区内幸町二丁目1番1号に海外向食料品、日用雑貨品等の調達および発送業務の受託、並びに食料品、日用雑貨品等の販売、斡旋、輸出入業務等を主目的として「株式会社サービスセンター」(旧株式会社トーメンの100%子会社)設立
1986年7月
(昭和61年7月)
特定労働者派遣業 事業開始
1988年9月
(昭和63年9月)
東京本社を東京都中央区日本橋人形町一丁目2番13号に移転
1993年12月
(平成5年12月)
東京都で宅地建物取引業を取得 事業開始
2000年3月
(平成12年3月)
酒類及び煙草の輸出業務を追加し、海外向食料品の調達発送業務の充実を図る
2002年1月
(平成14年1月)
一般廃棄物の再生処理業 事業開始
2002年7月
(平成14年7月)
宅地建物取引業者免許証を返上
2003年11月
(平成15年11月)
名古屋営業所 閉鎖
2004年4月
(平成16年4月)
現経営陣によるマネジネント・バイ・アウト(MBO)を実施
2004年7月
(平成16年7月)
有料職業紹介事業 事業開始
2006年6月
(平成18年6月)
輸入酒類の小売業務 開始
2007年12月
(平成19年12月)
大阪支店 閉鎖
2012年8月
(平成24年8月)
倉庫・梱包部門を移転し、箱崎物流センターを新設